2017年5月12日金曜日

震災心のケア交流会みやぎin石巻を開催しました

 3月17日(金)、河北総合センタービッグバンで、震災心のケア交流会みやぎin石巻が開催されました。石巻地域センターでは、行政職員、石巻圏域で活動している支援団体と実行委員会を形成し、交流会をどのようにしていくかを話し合ってきました。そのなかで、「支援者が元気になれる、癒される内容にしたい」という声が上がり、今年度は「癒し力」をテーマとした交流会になりました。

 当日は前半に、筑波大学 医学医療系災害・地域精神医学教授の高橋祥友先生にご講演いただきました。「支援者のストレスケア」をテーマに、大規模災害が起きた時に支援者自身のセルフケアが重要になると、具体的な例を交えながらお話頂きました。



 後半は、「コミュニティについての講話」、「坊主喫茶」、「ハンドマッサージ講座」、「ヨーガ講座」の4つの分科会に分かれ、それぞれ参加された方々が癒しを体験し交流を深めました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
コミュニティについての講話
「コミュニティについて考えるのココロだ」 
                                                               氏家 靖浩先生
【講師からのコメント】
 震災。私は登米市で遭遇しました。そのあと地割れと吹雪の中で病を抱えた高齢の親が住む岩出山に向かいました。そこでは病を抱えた高齢者同士が仲良く過ごしており「お前はどこかに行け」と言われました。これがコミュニティです。コミュニティは甘さと苦さが両方あります。
 この分科会で心と身体に効くツボを押しつつ、震災時に不快だったことをこの場で話してスッキリし、私たちのコミュニティを見つける時間にしましょう。
【感想】
・コミュニケーションの受け取りなど相手を思いやる大切さを地域の中でしていきたいとあらためて思わされました。
・楽しく、深い話が聞くことが出来ました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「坊主喫茶」 八巻 英成氏

【講師からのコメント】
 喫茶去(きっさこ)という禅語があります。そのまま受け止めれば「まあ、お茶でも飲んでいきなさい」という感じです。しかしその言葉に隠された処は、身分、立場、好嫌等分別なく、計らいなく、人に接すること。坊主「喫茶」にはそんな願いと志が込められています。
 現在は、若僧数人で気軽なお茶会を月に一回、女川町内を中心に催しています。誰に相談したらいいか頭を悩ませる時や人に話したくて仕方のない話がある時に隣に居られたら幸いです。
【感想】
・考える時間、有意義でした。
・意見交換ができたこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ハンドマッサージ講座」 
           石橋 ます子氏・石森 寿美子氏
【講師からのコメント】
 手や足の反射区療法(リフレクソロジー)を中心とする自然療法の研究と普及をとおして健康と癒しを提供しております。ハンドマッサージは手の反射区を刺激することで、器官や内臓機能を活発になります。肌のぬくもりは、心地よい刺激で癒しのリラクゼーション効果もあり心の緊張も和らげます。
 又、手は「第二の脳」と呼ばれるように手を刺激することで、脳の活性化にも役立ちます。手と手が触れ合い、心が通う「最強のコミュニケーション」ツールをお互いにペアになりご一緒に学びます。
【感想】
・マッサージをお互いし合うことでコミュニケーションもとれ、日頃のことも話し合うこともでき、手も腕も気持ちも軽くなりました。
・職場ですぐに実施していきたいと思いました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ヨーガ講座」 林 かおる氏

【講師からのコメント】
 ヨーガと聞くと、体が硬くてできないのではないか、難しくて大変なのではという方がおおくいらっしゃいますが大丈夫です。ヨーガとは本来、体操・呼吸・哲学で構成されており、心も体も元気に生きていくための方法を学ぶことができ、人生を生きやすくするためのものといわれています。人と比べることもなく、今の自分を感じることにより、心を落ち着かせ本来の自分と向き合う時間です。
 忙しい日常のほんの少しの時間ですが、ゆったりとした時間の流れの中で『今ここ』を全身で感じてください。
【感想】
・初めてのヨガでしたが、リラックスできてよかったです。心のバランスを崩している人にも効果がありそうなので、すすめてみたいです。
・集中とリラックスができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 当日は総勢103名と、多くの方々にご参加いただきました。地域のボランティアの方々から、消防署職員の方まで、幅広くお集まりいただきました。「支援者同士が顔を合わせ、会話することができました」、「またこのような交流会を開催してほしい」、「癒しの力を実感できる会でした」などの感想をいただきました。

 今後も、支援者の皆様の声を大切にしながら、企画していきたいと思います。講師の先生方、参加してくださった皆様、実行委員会の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。



ひなまつりカフェを開催しました




 3月3日(金)、宮城県石巻合同庁舎別棟会議室で「ひなまつりカフェ」を開催しました。
 
 プレハブ仮設住宅や民間賃貸借上住宅にお住まいだった方が、自宅を再建されたり、復興公営住宅へと転居されています。転居先で、地域活動への参加の機会が少なくなっている方々を対象に交流の場を設けたものです。
 昨年と同様、ちぎり絵体験、折り紙体験、ハンドマッサージコーナーを開設しました。喫茶スペースでは「ひなまつりカフェ」ということで、甘酒・ひなあられをはじめ、コーヒー・お茶・お菓子を用意しました。参加者の方々がゆっくりとくつろがれ、話の花が咲いていました。また、石巻地域センター主催のちぎり絵教室と生活教室の皆さんの作品を展示しました。






 宮城県看護協会の協力を得て「健康相談コーナー」、日本医療社会福祉協会の協力で「生活相談コーナー」を開設しました。「健康相談コーナー」では、血圧、血管年齢、体脂肪の測定が好評でした。健康相談に使われたボディチェッカーは、ストレスを数値化することができるのですが、参加された方の中で、「ハンドマッサージを受ける前と後でストレスが少なくなり、身体も軽くなった」という声が聞かれました。
 お酒に強い?弱い?がパッチを貼るだけで分かる、アルコールパッチテストも実施しました。「エッ、私お酒強いの?」、「やっぱり、私お酒飲めないんだ」という声も聞かれました。

当日は多くの皆様にご来場いただきました。ご参加いただいた皆様、ご協力いただきました皆様にスタッフ一同心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加された方のご感想(アンケートから抜粋)
Body checkerがとてもすばらしい。自分の体調管理に気をつけたいと思いました。
・アルコールに弱いということがわかって良かったです。ストレスがあると言うことでそれが表れたこと大変良かったです。
・すごーく良かったです。スタッフの方がとてもやさしくて親切に、そして丁寧に同じ折り方を何度聞いても本当にやさしく教えてくださって、頭の下がる思いでした。お陰様でとても楽しく過ごさせていただきました。本当に有難うございました。
・大変わかりやすく教えて頂き、楽しく出来ました。ハンドマッサージ後のストレスも少なくなり身体も軽くなりました。
・雑談が大変良かった。又来てみたいと思います。


2017年1月4日水曜日

心のケア研修会アンケート結果について

平成28年10月14日(金)に開催いたしました、「心のケア研修会」のアンケートをまとめましたので、報告いたします。
ご参加いただきました皆様には、アンケートにご協力いただき、ありがとうございました。たくさんのご意見、ご感想をお寄せいただきましたことに心から感謝申し上げます。
いただいたご意見を参考にして、今後も皆様の活動に役立つ研修会を企画したいと思います。
今後ともよろしくお願いいたします。


アンケート結果はこちら




2016年10月28日金曜日

心のケア研修会を開催しました

 10月14日(金)、イオンシネマ石巻にて、心のケア研修会を開催いたしました。「子どもの心に寄り添う ~子どもの力を引き出すかかわり方~」と題して、InnerCore9代表取締役社長でサンフランシスコ州立大学名誉教授の田中万里子先生にご講演いただきました。
 当日は、保健・保育・教育・養育に関係する職種の方と一般の方あわせて158名の方にご参加いただきました。
 
 子どもの「幸せ」とは何かを中心に、現代の子育てに起きていることや、子どもに対しての関わり方等、お話いただきました。
 子どもが何を望み、何を感じ、何を考えているのかをわかり、それを尊重することが大切なこと。そうすることによって、子どもは自分自身を取り戻し、「自分は大切な存在だ」という安心感を得て、何事にも主観的、意欲的に挑戦できるようになるということを、具体的な例を交えてお話頂きました。

 参加者の方からは、「『子供の心に寄りそう』というテーマでしたが、大人同士の付き合い方としてもとても共通するものを感じました。」、「子どもをありのままに受け入れることの大切さを伝えていきたいと思いました。」等の感想を頂きました。


 田中先生、ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。


2016年9月16日金曜日

心のケア研修会を開催いたします

 
 毎年多くの方にご参加いただいております「心のケア研修会」(主催:宮城県、みやぎ心のケアセンター/共催:宮城県教育委員会)を今年も開催いたします。
 この講演会では、子どもの心に寄り添いながら、大人として何ができるかについて考える機会としていただければと思います。
 皆さまのご参加をお待ちしております。



~田中 万里子先生からのメッセージ~
 日本には「子宝」という言葉があり、子どもは授かるだけで最高の宝物と考えられてきました。
 しかし、最近の子どもは、何ができる/できない、良い子/悪い子などといった評価でしか見てもらえず、親の期待に応えることに必死で自分の尊さが分からなくなっているような気がします。
 「自分は存在するだけで尊いんだ、大事なんだ」という根本的な自信が持てる子育てについて一緒に考えてみませんか。

※当日託児はありません。また、小学生以下のお子様とご一緒のご入場はご遠慮ください。

申し込み、問い合わせは、みやぎ心のケアセンター 
石巻地域センター ☎0225-98-6625 までお願いします。



---------------------------------------------------------------

    《昨年の様子》


◎昨年ご参加いただいた方々からの感想(抜粋)

・子どもの行動の裏にあるものをひとつずつひもといていくようなお話で、とても分かりやすかったです。
・「自分の気持ちに寄り添うことで、他者の気持ちにも寄り添うことができる」というメッセージ、とても心にひびきました。
・感情に目を向けることの大切さ、感情に注目することで介入の糸口が見えると学びました。
・私自身も子育て中で、不安定な子どもの対応に困る場面が多々あります。先生の今日のお話は、仕事だけではなく、家庭でも役立つと感じました。

2015年8月20日木曜日

心のケア研修会(10/16)を開催します

 今年も「心のケア研修会」(主催:みやぎ心のケアセンター石巻地域センター、後援:宮城県、宮城県教育委員会)を開催いたします。
 この講演会では、子どもの心に寄り添いながら、支援者として何がで出来るかについて考える機会としていただきたいと思います。ぜひ、ご参加ください。

内容: 講演会
     「子どもの心に寄り添う ~子どもの力を引き出すかかわり方」
      講師 田中 万里子先生 (InnerCore9代表取締役社長、社会・臨床心理学博士
                      サンフランシスコ州立大学カウンセリング学科名誉教授)

日 時: 平成27年10月16日(金)14:00~16:00   ※13:30~受付

場 所: イオンシネマ石巻 7番スクリーン

対象者: 保健、保育、教育、養育に携わる方

◆申込み、問合せは、石巻地域センター ☎0225-98-6625 までお願いします。




 

2015年3月11日水曜日

作品展&交流会を開催しました!

 3月6日(金)10時~、宮城県石巻合同庁舎仮設会議室で民間賃貸借り上げ住宅(みなし仮設)に入居されている方々の作品展と交流会を開催いたしました。ちぎり絵やパッチワーク、お人形、吊るし雛、陶芸品、お習字、絵画・・・たくさんの作品を出品していただきました。どれも素敵な見事な作品ばかりで、来場者の皆さんは一つ一つの作品に足を止め感心してご覧になっていました。寄せ植え、ちぎり絵、折り紙、ハンドマッサージの体験にも多くの方にご参加いただき、交流を深めていらっしゃいました。“とても楽しい時間を過ごした”との感想や、今回で3回目の開催とあって、“楽しみにしていた”、“来年も企画してほしい”との主催者にとってはうれしい声もきかれました。当日は、お天気にも恵まれ、たくさんの方に来場いただきました。ありがとうございました。